2021年9月23日のコト。

昨日二回目のワクチン接種。

一夜明けての体の状態・・・

特に変わりなし。

二回目の接種の方が副反応が強いという話。

ーー

私の場合、16時半の接種だったから

24時間後の今日の夕方あたりに変化があるかも。

一回目のときもそうだった。

ーー

今月末に緊急事態宣言が解除されるとか。

11月末にある予定の娘の修学旅行。

これになんとしても行かせてやりたい。

9月末からの二ヶ月で

感染者がどうなっていくのか・・・

もう少し早いタイミングの予定なら

確実に行けたような気がするのは

親心からだろうか。


2021年9月3日のコト。

わからないものだ。

体に本来無いものを入れるという事は

予想もつかないことが起こるのは当然か。

ーー

昨日の夕方から頭痛と少しの倦怠感が襲ってきた

ちょうど接種から24時間経過したぐらい。

とくに危険とまでは感じない程度だが

ふだん味わったことの無い感じだから

やはり気持ちが悪い。

2時間ばかりの睡眠とその後の入浴で

体と気持ちがほぐれたのか回復してきた。

ーー

今日はとくに不具合は無いが、眠い。

これはワクチンに関係ないのかもね。


2021年9月2日のコト。

ワクチン接種翌日。

注射が拍子抜けするぐらい痛くなかった。

接種してもらう前から完全に目を閉じて

ちょっとチクッとしたら終わっていた。

視覚ってほんと情報源として頼ってるんだなと

見ることで勝手に痛みを想像してるみたいなことなのかも。

でも「ズボッ」と深く刺されるところを見ずにすむならそれでよい。

ーー

痛みは筋肉痛と言うより打撲痛に似た感じ。

倦怠感や発熱は無し。

ほんと個人差があるんだろうなと。

ーー

ワクチン接種の是非についても

知れば知るほど動きにくくなる

人ってそういうもんだろうなぁ。

ーー

私は接種したので効果を信じるばかり。

いずれにしても落ち着いて欲しいコロナ禍です。


2021年9月1日のコト。

2021年も今日から9月。

オリンピックが終わり、パラリンピックの真っ最中。

選手たちのがんばりに感動し、励まされているのと同時に

コロナウィルスデルタ株の猛威が止まらない不安が続く日々。

ーー

そんな中、本日初めてのワクチン接種を受ける。

注射が大嫌いな私は

テレビで流される接種の映像を見るたびに

なんともいえない気分になる。

針を刺す痛みはなんとも苦手であるし

なんであんなに深く針を刺すのだと憂鬱だ。

ーー

とにもかくにも接種すると決めたのだから

その効果に期待して、今日は医師の言うことを聞き

おとなしくしていようと思う。

 

接種後の状況に応じてね。

 

 


2021年8月1日のコト。

今日から8月。

子供達は夏休みに入り、

世間はコロナとオリンピック。

コロナは感染拡大がおさまらず

オリンピックはアスリートの頑張りがいろんなカタチになっていく。

ーーーーー

このところ、人間が何もかもコントロールしようとしすぎてる気がする

そもそもコントロールすべき人達もコントロールできない人達も100点目指し過ぎてる。

結果、出来たことへのありがたみや感謝より。出来なかったことへの批判や否定が噴出する。

ーー

オリンピックの最中、アスリートへの誹謗中傷が絶えないと言う。

なんでこんなことになっているのか、一人心を痛めている。

そうこうしてるうちに夏は終わるな。


2021年7月6日のコト。

今日で西日本豪雨災害から3年。

この時期、毎年のようにどこかで災害が…。

この度の熱海の土砂災害の発生時の映像を観ると

3年前のあの時、あんなことが起こっていたのかと、さらに恐怖を増す。

あの時は起きた後の状況は目にしたが

起きている瞬間は知らない。

自然災害の怖さを改めて思い知る。

そして、この手の災害のその後のを思うとただただ胸を痛める。

ーー

こういう7月の気候は2010年あたりからの変化だそうだ。

確かにそれまでこんなに頻繁に土砂災害は起こっていなかったような…。

中国地方も今週が雨の本番だそうだ。

何も起こらないことをただただ祈るばかり。


2021年6月1日のコト。

今日から6月。

5月から仕事が忙しい。

6月になっても忙しい。

かといって気を緩めず、休みも取らず

ひたすら仕事するわけにはいかない。

ーー

今はほとんどの時間は家と事務所に居る。

息抜きにギターを弾く。

弾くというより練習する。

今はとにかく上手くなりたい欲が強い。

ああ、上手くなりたい。